【検査分析士の資格】取得方法完全解説!受験資格・合格難易度など

編集部

編集部

「【検査分析士の資格】取得方法完全解説!受験資格・合格難易度など」のアイキャッチ画像

検査分析士の資格概要

資格分類民間資格
ジャンル
受験資格初級・上級とも特にありませんが高校卒業者または高等学校卒業程度認定試験合格者の知識が必要です。
特級:上級検査分析士合格者が対象です。最低10年以上の実務経験があり、指導監督を行うための法律や実験室の管理、監督者としての人事労務に関する事項等の基本的な知識と、問題解決の依頼者への説明能力があることが目安です。
試験内容初級:選択式試験
上級:記述式・論述式試験、面接式試験
特級:論述試験、面接試験
合格基準
試験日程初級・上級:2022年7月23日(土)
上級の面接試験は、選択式試験及び記述式試験の合格者を対象に、2022年8月20日(土)又は21日(日)
特級:2022年10月1日(土)~11月6日(月)の間の選択した連続する10日間で、与えられた論述式の課題に対する解答を在宅で作成し提出します。この解答を基に面接試験を行います。
受験料初級:11,000円(税込)
上級:22,000円(税込)
特級:11,000円(税込)
登録について
更新について
主な対象者
主催者・公式サイト分析産業人ネット 検査分析士資格制度

検査分析士の資格に関する最新ニュース

検査分析士の試験内容

検査分析士の受験資格について

初級・上級とも特にありませんが高校卒業者または高等学校卒業程度認定試験合格者の知識が必要です。

特級:上級検査分析士合格者が対象です。最低10年以上の実務経験があり、指導監督を行うための法律や実験室の管理、監督者としての人事労務に関する事項等の基本的な知識と、問題解決の依頼者への説明能力があることが目安です。

検査分析士認定試験内容について

検査分析士認定試験合格基準について

検査分析士認定試験の難易度について

検査分析士認定試験平均合格勉強時間

検査分析士認定試験合格率推移