【ストリートダンス検定の資格】取得方法完全解説!受験資格・合格難易度など

編集部

編集部

「【ストリートダンス検定の資格】取得方法完全解説!受験資格・合格難易度など」のアイキャッチ画像

ストリートダンス検定の資格概要

資格分類民間資格
ジャンル
受験資格
試験内容初回受験者はフリー演技のみの審査となります。
2回目以降の受験者は規定演技とフリー演技の2つを審査します。
合格基準BASICが40点、TECHNIQUEが40点、BALANCEが20点の合計100点満点の各級90点以上がその級の合格ラインになります。
試験日程5月と11月の年2回開催いたします。
受験料ストリートダンス検定 検定料(料金は税込価格です)
              一般   中学生以下
初回     資格級判定   4,500円   3,000円
2回目以降   9級~6級    4,500円   3,000円
       5級~1級    6,000円   4,000円
登録について結果通知書到着後、認定登録料として2,000円が必要になります。
更新について
主な対象者
主催者・公式サイトストリートダンス協会 ストリートダンス検定

ストリートダンス検定の資格に関する最新ニュース

ストリートダンス検定の試験内容

ストリートダンス検定の審査は以下の手順で行われます。

1.検定会場で受験者の演技をビデオに録りながらその場で審査員による第一次審査を行います。

2.第一次審査の結果は本部で集計され平均点から暫定級を判定します。

3.協会認定審査員が協会本部で暫定級を基にビデオを見て最終審査を行います。

4.最終審査の結果を基に、協会認定審査員より受験者へのアドバイスを結果通知書にまとめ郵送します。

ストリートダンス検定の受験資格について

ストリートダンス検定内容について

ストリートダンス検定合格基準について

BASICが40点、TECHNIQUEが40点、BALANCEが20点の合計100点満点の各級90点以上がその級の合格ラインになります。

ストリートダンス検定の難易度について

ストリートダンス検定平均合格勉強時間

ストリートダンス検定合格率推移