【特別支援教育士の資格】取得方法完全解説!受験資格・合格難易度など

編集部

編集部

「【特別支援教育士の資格】取得方法完全解説!受験資格・合格難易度など」のアイキャッチ画像

特別支援教育士の資格概要

資格分類民間資格
ジャンル
受験資格S.E.N.Sの資格申請にあたっては次の(1)~(3)の条件をすべて満たしていることが必要です。

(1) 資格申請時に、一般社団法人日本LD学会の正会員であること。なお、一般社団法人日本LD学会を退会すると、S.E.N.Sの資格は失われる。

(2) 資格申請時に、次のA、B、C-①、C-②、C-③のいずれかの条件を満たしていること。
A 本協会が指定する大学院を修了した者。
B 大学院において、本協会が指定する大学教員(S.E.N.S-SV資格所持者)の指導の下にLD・ADHD等の研究・臨床に1年以上携わった者。
C 大学院、4年制大学、短期大学、専門学校の修了・卒業者で、以下のいずれかの要件を満たす者。
① 学校教育法に基づく学校(幼・小・中・高・大学・特別支援学校等)の教員で職歴2年以上(常勤)の者。
② 医療・看護・福祉等の機関に、専門職として2年以上(常勤)勤務している者。例)医師、看護師、ST、OT、PT、心理判定員、保育士等。
③ 上記以外のLD・ADHD等の関連職種に従事する者、及び従事していた者で、業務に従事していた時間が3,000時間を越える者。 例)スクールカウンセラー、教育相談員等

(3) S.E.N.S養成カリキュラムにより、S.E.N.Sの資格認定申請に必要な36ポイントを取得していること
試験内容書類審査:申請書類について、申請条件を満たしているかどうかの審査
筆記試験:書類審査に合格した方を対象にした、筆記試験(90分間、マークシート方式)による審査
合格基準
試験日程11月: 書類審査
12月: 筆記試験
受験料資格認定審査料
10,000円+消費税
登録についてS.E.N.S登録料  (5年間分)
20,000円+消費税

S.E.N.Sの会会費 (5年間分)
10,000円(課税対象外)
更新についてS.E.N.S資格の有効期限は、5年間です。更新の際には、資格更新規程に定められたポイントを取得していることが必要です。
主な対象者
主催者・公式サイト特別支援教育士資格認定協会

特別支援教育士の資格に関する最新ニュース

特別支援教育士の試験内容

特別支援教育士の受験資格について

S.E.N.Sの資格申請にあたっては次の(1)~(3)の条件をすべて満たしていることが必要です。

(1) 資格申請時に、一般社団法人日本LD学会の正会員であること。なお、一般社団法人日本LD学会を退会すると、S.E.N.Sの資格は失われる。

(2) 資格申請時に、次のA、B、C-①、C-②、C-③のいずれかの条件を満たしていること。

A 本協会が指定する大学院を修了した者。

B 大学院において、本協会が指定する大学教員(S.E.N.S-SV資格所持者)の指導の下にLD・ADHD等の研究・臨床に1年以上携わった者。

C 大学院、4年制大学、短期大学、専門学校の修了・卒業者で、以下のいずれかの要件を満たす者。

① 学校教育法に基づく学校(幼・小・中・高・大学・特別支援学校等)の教員で職歴2年以上(常勤)の者。

② 医療・看護・福祉等の機関に、専門職として2年以上(常勤)勤務している者。例)医師、看護師、ST、OT、PT、心理判定員、保育士等。

③ 上記以外のLD・ADHD等の関連職種に従事する者、及び従事していた者で、業務に従事していた時間が3,000時間を越える者。 例)スクールカウンセラー、教育相談員等

(3) S.E.N.S養成カリキュラムにより、S.E.N.Sの資格認定申請に必要な36ポイントを取得していること

S.E.N.S資格認定審査合格基準について

S.E.N.S資格認定審査の難易度について

S.E.N.S資格認定審査平均合格勉強時間

S.E.N.S資格認定審査合格率推移