11月9日より『過“荷”重労働解消キャンペーン』実施。 パワードウェアを通じて「重量物労働への対策意識」啓発に取り組みます。

着用型ロボットを開発・販売する株式会社ATOUNは、厚生労働省が毎年11月に実施している「過重労働解消キャンペーン」に合わせて、2020年11月9日から「過“荷”重労働解消キャンペーン」を実施します。「過重労働」が働く人たちの生命を危険にさらすのと同じく、「過荷重労働」すなわち「重量の大きな荷物を扱う労働」は、現場で働く人たちの身体に負担をかけ、ともすると労働寿命を縮めることにもなりかねません。そんな現場をひとつでも減らすべく、ATOUNでは、それぞれの現場に合わせたパワードウェアの活用提案に力を入れつつ、「重量の大きな荷物を扱う労働」についての対策意識の啓発に取り組んでまいります。